開幕戦は落ち着いていた者が勝つ。

合計8名のライダーがジャンプスタートをやってしまったmoto2の開幕戦。

レース直後に出たペナルティースルーでまず4人と、その後で2人、
レース終盤の方で発覚した2人分は、もうライドスルーの時間がないやーっていうことで、
この2人はライドスルーなしでレース後のリザルトに20秒加算するという対処のみ。
この待遇の差に、あちこちで議論になっております。
が!  決まってしまったことは仕方がない。それよりも私的には、
どこのグリッドに位置していた、どのライダーがやらかしたか!?
って事の方に興味があって。

確認するとグリッドの前の方の人たち、
ポールポジションのフォルガーを除く全員がジャンプスタートだった
・・・って、おいっ(笑)。これは明らかに連鎖的反応だな。

これに影響されず、独走状態でトップを走り続けていたポールポジションの
フォルガーは序盤早々にクラッシュリタイア。
目の前のグリッドにいた大勢のライダー達が連鎖的になったこんな中で
よく釣られず落ち着いてスタートしたルティが優勝。
・・・と、明暗が分かれました。
やっぱりクラス最多参戦だけあって、ベテランは一味違うんですねぇ。

図にするとこんなカンジだったわけ・・・。

moto2 jumpstart
〈↑クリックで拡大できます〉

あら? よく見ると、グリッド一番後ろの方で
ミュールハウザーもこっそりジャンプスタートをしていたのですか。

moto2 jumpstart

この人は、まさかみんなに釣られたわけではなかろう(^^;

コメント

  1. mica より:

    開幕戦あけてvenicoさんのblogも久しぶりに拝見出来て嬉しいです
    一番最初に動いちゃったのってロウズでしたか?

    • 管理人 より:

      micaさんへ

      早速のご訪問をありがとうございます(^^
      真後ろのモルビデッリや横のリンスも「誰か動くのが見えて」
      みたいなことをコメントしていたので、
      それってやっぱりローズが一番最初なのでは・・・って(笑)。

      • mica より:

        やっぱりそうですよね^_^;
        ロウズはアグレッシブなので大好きなライダーです。
        次戦が楽しみです♪

        • 管理人 より:

          micaさんへ

          ローズがいると盛り上がりますよねー。
          今シーズンにも期待です(^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください