European Talent Cup開幕★面白メンツ集合

今年から新設されたETCこと、ヨーロピアン・タレント・カップ。
今シーズンの場合は2000年から2004年生まれがエントリーの対象になります。
年間ランキング上位5名が翌年のmoto3ジュニアに自動的に昇格できるというシステムです。

(↓クリックで拡大できます。)

アルバセテで開催された開幕戦は2レース行われましたが、どちらもめちゃくちゃ盛り上がりましたね!!

予選グリッドは ウェットタイムのようでしたが、速い人は雨でもドライでも関係なく速いようで、決勝レースでもグリッドの前の方のライダーがそのまま突出してトップグループになり大接戦。
パッと見たところ、ずば抜けて速いのは約7名ぐらいいました。
昇格枠は5名だから、こりゃ今後もかなり接戦になりそう・・・。

では、順にライダーを追っていくと。


#83 メイコン・カワカミ(ブラジル・15歳)
開幕は堂々のポールポジション。今回は惜しくも表彰台を逃しました。
今年のredbull rookies cupにもエントリーしてますね。
出生地は富士宮市になっているけど、国籍はブラジルで現在スペイン在住。
日本語は喋るのかな・・・?

#26 ミゲル・パラ(スペイン・15歳)
開幕デビュー戦でいきなりスルスルスル・・・とジャンプスタートするツワモノww
レース序盤のトップに立ったタイミングで、ライドスルーペナルティが出ていて可哀想っす。

レース2のスタート前のグリッド上では、『ナーバスになってないか?』と思ったら、

余裕のウインクだった(笑)。

#43 シモン・イェスペルセン(デンマーク・15歳)
レース1で優勝。

この人、ヘルメットの被り方が変なんです。

前が見えてるの??

たまたまこの時だけそういう角度だったのかと思ったら、
レース1終了後のパルクフェルメに来た時も。

www

インターバルを挟んで、レース2のグリッド上でもやっぱり違和感が。

これは、こういうものなのでしょうか。

#18 マヌエル・ゴンザレス(スペイン・14歳)
2レースとも表彰台獲得。
ツナギは黄色い人。かなりボロボロでスポンサーかチーム名のロゴがすでに消えかかっている。

#55 アレックス・トレド(スペイン・15歳)
レース1で2位表彰台。

レース1のポディウム。左からトレド、イェスペルセン、ゴンザレス。

さらに続きます・・・。

#77 アンドレアス・ペレス(スペイン・13歳)
レース1ではクラッシュしましたが、レース2で優勝。


集合写真ではド真ん中にデンッと座ってます。アビンティアチームです。
期待の大物なのでしょうか?
確かに素晴らしいライディングでしたが、レース2でウビーニャに肘打ち攻撃してたよね (-_-;

#23 ジョアン・ウビーニャ(スペイン・16歳)
レース2で表彰台です。

集合写真ではTEAM STRATOSの青いピカピカのツナギを着ているのですが、決勝では今まで自分が使っていたモノに変えている??

しかもこれって胸部分のロゴを中途半端に消しているかも?オリジナルデザインはこちらです。

レース2では表彰台だったので、ツナギにピカピカのTEAM STRATOSTシャツをかぶせて着ていました。超即席だな(^^;
※開幕が終了した現時点でも公式ページのライダーリストにまだ名前が載っていません(5月1日現在)。彼は駆け込みエントリーだったのでしょうか?

ペレスにヒジ打ちされても全く怯むことなく、ハイサイドになりかけた直後でもすぐに見事なオーバーテイクで混戦からトップに抜け出たり・・・。
かなりいい度胸しています、ウビーニャ。

レース2のポディウム。左からゴンザレス、ペレス、ウビーニャ。
ところでペレスはホンマに13歳か!?

次回のETCは6月18日カタルーニャです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください