【moto2】2018年シーズンのチャンピオンは?

moto3に続き、こちらmoto2クラスの今シーズン展望です。
いわゆる純粋なルーキーって

ベンシュナイダー
フェナティ
ミール
ダニーロ
ロバーツも一応ルーキーになるのかな?

そして、新規参入ライダーが多いとは言え、あとはほとんど出戻りorステップダウン組で、
ダニー・ケントに関してはもうステップアップか出戻りなのか、なんだかよくわからない状態になってます。

ということでルーキー展望より、チャンピオン争いに注目してみます、このクラス。
昨シーズンのランキング上位陣がごっそり抜けてしまいました。
いきなりジョアン・ミールか?って言う手もあるけど、ルーキーだしこのクラスではまだ未知数。
ステップダウン組は有力なイメージがあるものの、初代王者のエリアス以来は成功例がないので、実はあまり期待はできないかも。
・・・となると、普通に考えてアレックス・マルケスかミゲル・オリベイラとなる。

マルケス弟はこのmoto2でも徐々に安定してきて昨シーズンはクラス初勝利を含む計3勝
オリベイラも昨シーズンはKTMに移籍して、クラス初勝利を含む計3勝
二人ともほぼ互角ですね。
互角じゃないのは、ファン層か・・・。


マルケス弟の場合 → ファンの集いは全員女子💃🏻💋👠ばかり

オリベイラの方はというと、周囲が常にオヤジ&子ども率が高いのは気のせいかな😓

それはともかくとして・・・
チャンピオン争いで最後に重要になってくるのは、ご存知の通りメンタル面になりますよね。
マルケス弟も兄貴ほど化け物ではないとしても、メンタルはかなり図太いと見た!
問題はオリベイラの方です。

オリベイラの人柄がよく表れている過去のイラストをマイ書庫から引っ張ってきました。

2012年オーストラリアGP。
朝のWUPで2回もこけていたのに決勝中もトップ争いをして、見事に2位を獲得した時の嬉しいインタビューです。


オリベイラのコメントは公式サイトから抜粋した実話のセリフです。)

こりゃ、ちょっとメンタルを鍛える必要があるかも😓・・・と思いつつ。

そして去年、2017年オーストラリアGP。
moto2で初優勝した時の嬉しいコメント。


(↓ホンダサイトのプレスリリースから抜粋。)

「人生で最も長いレースでした。このチームとの、
このクラスでの最初の勝利で、KTMでも初めてでした。」

「今回の優勝が最後ではないことを願っています。」

ちょ、ちょ、ちょっと、ミゲル先生。
5年前と何も変わってないっっ😱😱
しかしその後、立て続けに3連勝したのがすごいよね!

さぁ、マルケスかオリベイラか、それとも他の誰かがチャンピオンになるか・・・。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください