CEV2018 【moto2&ETC】レビュー

2018年エントリーが発表されましたので目についた動きをササっと書いておきます。

微妙なmoto2クラス

あああ、なんと元moto2チャンピオン達が続々出戻りに!!


ジェスコ・ラフィン
(2014年チャンピオン)


エドガル・ポンス
(2015年チャンピオン)

CEVのmoto2クラスの位置付けは、Pre moto3やmoto3をすっとばしたライダーの世界選手権moto2への窓口。
ただしせっかく世界選手権に昇格してもあちらのmoto2で低迷したら、またこちらに戻ってくるパターンになりつつあるみたい。
他にも元チャンピオンで行ったり来たりしているライダーは何人かいるし・・・💧

大人気のETC

今シーズンのエントリーは52人です! なんとPre moto3より多い!!
このままでは予選落ち続出の人数となってます。
この人気ぶり、どうしましょうか!?

確かにこのクラスで活躍するとPre moto3へ昇格、そしてさらに世界選手権への最短距離となっております。

例えば、今年無事にPre moto3に昇格したのは去年のランキングが
2位アレックス・トレド
3位メイコン・カワカミ
4位アンドレアス・ペレス
5位シモン・イェスペルセン など。


ここで一つ不思議なのが、チャンピオンのマヌエル・ゴンザレスはPre moto3ではなくSSP300への参戦になっているんですね!?
(これはよく分からないのですが・・・本人が望んだのでしょうか?)

さて、このクラスでは知っているライダーはほとんどいないけど、
世界選手権でもなじみのあるチームが随分増えてます。
エントリー数増加の原因は、ライダーが増えた・・・というより新規参戦チームが増えたからライダーも増えてしまったっていう感じでしょうね。
どこのチームもなるべく早いうちに未来の宝を押さえておこうという意気込みが見える😅

ETC2018・新規参戦チーム


AJO MOTORSPORT
→Ajo軍団ついにこちらにも登場。
  ラウルの弟、アドリアンがここにいますね。


SIC 58 SQUADRA CORSE
 →SICチームも拡大中


TALENT TEAM ESTRELLA GALICIA 0,0
 →ガリシアグループ、当然ながらこのクラスにも触手


MIGUEL OLIVEIRA FAN CLUB RACING TEAM
 →オリベイラのファンクラブチームって www


ちなみに、残念ながら42MOTORSPORTは
このETCとPre moto3からも・・・
両クラスから撤退ですか😑

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください