新名神『神戸JCT』まで開通!で宝塚北SAに行ってみた。

image:公式リーフレットより
3月18日に新名神の川西IC~神戸JCTがついに開通しました。
これで高槻〜神戸間の新ルートが完成。
この新ルートがつながったおかげで、長年の課題だった中国自動車道・宝塚トンネルの渋滞もやっと解消されました。
今年のGW中の一番混む時間帯はさすがに両ルートとも渋滞してましたが、普段の週末はほぼパーフェクトに渋滞なしになってます。

今まで大阪から西へお出かけする時はいつも不便極まりなかったので、
実にありがたいです、今回の開通は!!

さて、今なら8月まで新名神・高槻〜神戸間がキャンペーン中で最大半額料金、しかも嬉しいことに接続する箕面グリーンロード(箕面トンネル)社会実験価格をさらに延長中とあって、これは今使わないとどうする!?状態。

ということで、先週の平日になりますが、神戸の温泉に行くのに早速使って見ました。
吹田から神戸JCTに向かうのに中国道を使わず、わざわざ箕面とどろみICまで北上して新名神を使ってみます。
いや、一見アホみたいだけど💦、今ならこの方が料金が安くなったりするのです。
とりあえず今回は新名神のお試し走行ということで😓

川西IC〜神戸JCT間には
今、関西では話題沸騰中の『宝塚北サービスエリア』があります。
開通直後はテレビでもよく紹介されていたりして、大混雑だったみたいですが、GWもすぎて一段落した頃かな。
でも、平日の昼間だというのにやっぱり人が多かったです!
駐車場は8割ぐらい埋まっていたから、週末の朝夕などは常に満車になりそう。


メイン広場のパティオ

西日本最大級のサービスエリアだということですが、
ここは上下線共通のサービスエリア。
しかも一般道からも施設にアクセスできるという。
上下線&一般道共通の施設にしては、駐車場も建物の中もトイレもそんなに広くないし、
正直、今の2、3倍の面積は欲しいところ・・・
というのが正直な感想でした。

行こうと思っていた自家製天然酵母の『森のパン』

昼時でも夕方でもないのに、すごく混んでました。
商品の種類はすごく多そうなのに、店内狭いです。
そのためか店内は一方通行になってますが、レジに長い行列ができるので、店内の陳列しているパンは後半の半分ぐらいは何が置いてあるかわかりません。
店に入ったらまず列に並んで、列を進みながらすばやくパンを取っていくって感じですか? 逆走できないし。
結局、無理にでも行きたい店でもなかったので、入るのを諦めた。

隣の土産物エリアは宝塚関連商品が面白いです。
デパートの中みたいなおしゃれな空間。


ベルサイユのばら・炭酸せんべい。


鉄腕アトムのいろいろ。


ブラックジャックのトイレットペーパーやあぶらとり紙

手塚治虫氏のファンとか宝塚ファンの方は一見の価値があるかもしれません。
結局、お土産には明石焼きのタコせんべいと京都の抹茶八つ橋を買いました。

あと、余談ですがサービスエリア内のガソリンスタンドは相場より1リットル15円ぐらい高いです。

新名神も箕面トンネルも9月以降に通常料金に戻ったら、もうあまり使うことはないかもしれません。宝塚北はサービスエリアとしては今風の面白い施設でした。
サービスエリアというよりテーマパークみたいでしたけどね😓

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください