Red Bull Rookies Cupでもついにあの特別ルールが!


Photo: rookiescup.redbull.com

オンジュ弟こと、ジャン・オンジュのルーキーズカップでの活躍が目覚ましい。
開幕から今まで5戦中3勝、あとの2戦も2位、全戦表彰台。もちろんダントツのポイントリーダーです。
だからかどうなのかは分かりませんが、このたびルール改正が行なわれたようです。

http://www.motogp.com/ja/news/2018/07/03/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%EF%BC%91%EF%BC%99%E5%B9%B4%E6%96%BD%E8%A1%8C%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E8%A6%8F%E5%89%87%E3%81%8C%E6%B1%BA%E5%AE%9A/264427

上記リンクの一番下の項目に注目。

↓ 抜粋するとこうなります。

競技規則
Moto3™クラスの参戦年齢制限は最低16歳。ただし、Moto3™ジュニア世界選手権のチャンピオンに関しては、特例として、15歳からの参戦が許可されている。来季からは、レッドブル・ルーキーズ・カップのチャンピオンに対しても、15歳からの参戦が許可される。

つまりCEVで作られたファビオ・クアルタラロルールをルーキーズカップにも適用しようってことなのです。
でも、これはちょっと無理がありませんか!?
ジャン・オンジュは確かにルーキーズカップでは驚異的に強い。でも、今年からデビューしたCEVのPre moto3ではまだまだ表彰台も遠い位置。できればもう一年CEVでの修行が必要だと思う。
もしこの中途半端(ルーキーズカップだけ圧勝)なままいきなり来年の開幕でmoto3に世界デビューしたら・・・。
クアルタラロの例もあるし、今回の場合などもっと無謀と言えるステップアップ。せっかく天才の素質を持ってても、場合によってはこれによって才能を潰してしまうことになりかねない。
大人の事情!?なのか、誰が何をそんなに急いでいるんだろう。

正直、開幕に合わせなくても、7月には16歳になるんだからそこからデビューで充分ではないのでしょうか。(クアルタラロの時も4月20日に16歳になるのにその1ヶ月が待てなくてあんなルールを作ったんですよね。ちなみに、あのルールってまだ生きていたんだ😅)

ルール改正の発表があった日のジャンのインスタストーリーより。
(↓クリックで拡大)

当の本人(ジャン)も複雑な様子🤔🤔🤔。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください