Pixabayに写真をアップしてみた。

Pixabayっていう無料画像共有サイトを最近よく見かけます。

ご存知の方も多いと思いますが、ここは無料とは思えないほどかなりクオリティーが高い。
逆にコントリビューターの立場からしたら敷居が高い。
ここ数年でかなり審査が厳しくなっているそうです。

噂ではマイクロフォトストックで売れ行きが落ちてきたカメラマン達が、宣伝も兼ねてこっちに参戦してきているっていう話も。
だから無料サイトとは言え、プロ並みにどんどんレベルが高くなっていってるのかも。

審査方法は『コミュニティ投票』と言って登録メンバーが投稿写真を評価するしくみのようです。
多数の承諾があったものだけが公開されるみたい。
コミュニティで拒否されても運営者の方で救済処置があるみたい。(詳しい仕組みはまだ読んでいない)

さて、私も広告デザインの仕事で、このサイトの画像を何度か使用させてもらったことがあるので、恩返しにと思って、お試しで10枚写真をアップロードしてみました。
ちなみにサイトに登録すれば、素人でも誰でもアップロードはできます。

【審査結果】
セブ島で撮った美しいビーチとか日本で有名どころの風景など。

質問者の写真
自画自賛の写真が5枚とも即・却・下。

私的には自信作でない残りの5枚は、なかなか審査結果が出ない。
もうこりゃあかん!
10枚とも全滅だわ・・・と思っていたら、

なんと近所の公園で撮った竹林とか梅林が審査を通過していた。

質問者の写真
わけがわからん。

結局10枚中3枚が承諾されて少ないですがポートフォリオを飾ることができました。

公開後、ほんの数時間で早速ダウンロードとお気に入りが入ってました。
注:販売サイトではないので、ここで写真がダウンロードされたからって投稿者にお金が入るわけではありません。その代わり『コーヒー』と言う名の寄付システムはあります。

確かにここのサイトって閲覧者は世界中を通してかなり多いみたいなので、インスタグラムみたいに『SNSサイト』と割り切って宣伝として使うのにはいいサイトかも知れません。

ところでここで却下された私の写真って、いちおう大手マイクロストックフォトで販売中(しかも数枚売れている)の別アングル、ちょっと角度違いのいわゆる類似品なので、クオリティー的には悪くないと思っているのですが・・・。
却下理由は『他に類似品があるため』ではなく、『私たちの品質基準を満たしていない』となっていた。

私たちの品質基準を満たしていない・・・。

質問者の写真
基準が謎です。