2018 Red Bull MotoGP Rookies Cupが終了

最終戦のアラゴン大会にて、ルーキーズカップ2018シリーズが終了しました。
チャンピオンになったのは当初の予想(予定?)どおり、ジャン・オンジュ。
これで15歳にして、来シーズン開幕から世界選手権moto3フル参戦が決定です。

それどころか、なんと今シーズン中の世界選手権デビュー話がきた!

http://www.motogp.com/ja/news/2018/09/21/%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%AB-%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E7%8E%8B%E8%80%85%E3%81%AF%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%B3%E4%B8%AD%E3%81%AE%E5%8F%82%E6%88%A6%E3%81%8C%E5%8F%AF%E8%83%BD/271948

チャンピオンが決まった時点、つまりリアルタイムで世界デビューの資格が得られるという事らしい。出場するとしたらやっぱり最終戦バレンシアあたりでしょうかね。
それにしても、FIMの『誤りがあって訂正』って一体なんなんでしょう🙄😓!?

さて、こちらが今シーズンのランキング上位3人です。
3人ともおめでとう。

左からランク2位デニス・オンジュ、チャンピオンのジャン・オンジュ、ランク3位チャビ・アルティガス

オンジュ双子は二人とも15歳の中学生には見えない・・・。

ジャンはどう見ても高校生。
デニスは、小学生。
でも、この一年間でだいぶ背が伸びたよね?
“極端に小さい”から、“ちょっと小さい”に変わってきた。
このクラスのエントリーの中ではまだ一番背が低かったみたいだけど。

あと、どうでもいいかも知れないけど、3位のアルティガスは美形マシアからまつ毛カールを取ったみたいな顔だわ😓

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください