moto3開幕戦・フェナティ復活と鳥羽初優勝

このカタール開幕戦から、注目のロマーノ・フェナティが復活しました。
チームは結局去年も在籍していたスナイパーズ・チームに残留ということに。
ただしmoto2クラスから降格で、moto3クラスで出直しとなります。チームメイトは、去年と同じく、トニー・アルボリーノ。

Snipers TeamのFacebookヘッド画像より。
今年の集合写真から、アルボリーノとフェナティの和やかな様子がピックアップされてます。

久々に復帰したフェナティですが、フリープラクティスからの様子を見てても、いい意味で反則的に速いです。
才能があるのはお墨付きですから、このまま良いチャンピオン争いをしてくれるといいのですが・・・。
世間ではずいぶん叩かれているけど、応援している人も多いと思うので頑張りに期待したいところです。

●ちなみに今回のフェナティ、予選グリッドが下位に沈んだのは、アタック失敗のため。
これはチーム側のミスに見えたのですが・・・。

今年から予選方式が変わり、motoGPクラスみたいに『速い組と遅い組み』に分かれてセッションは15分つづとなっています。多くのmoto3のチームはまだ時間配分に慣れてない感じでした。

●決勝に関しても、トップグループで快走していたのですが、『トラックリミット注意の警告』『ペナルティ』と勘違いし、新設されたペナルティーゾーンを自主的に走りました。ちょっと無駄なことをしたようで、これでだいぶ順位を落として優勝争いから脱落。
この行為に避難する人はいないのでしょうけど、なんかフェナティ、良い子すぎで不気味。

この2つのミスがなかったら、フェナティが優勝してたかも・・・です。

ということで混戦するトップ争いの中、な、な、なんと見事に勝ったのは鳥羽くんでした!
ようやくGP初優勝です、しかも初表彰台がこの優勝・・・長かったですねぇ😅

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください