CEV ETCカタルーニャ・佐古大次郎ついに初表彰台

CEVのカタールーニャ大会が昨日開催されました。
今週末にはmotoGPが同じ場所で開催されるので、いい下見になりますね。
ちなみにロングラップペナルティーレーンなるものが1コーナーストレートエンドにあったように見えたのですが、今回は一度も使われず。
決勝レース中にはみ出たペナルティーは、すべて最終リザルトにタイム加算(**秒加算など)で済ませてました。これでmoto3Jrクラスのアルコバが優勝を一つ幻にしてしまったのですが、今週末のmotoGPではどうなるんでしょうか。

さて、今回はCEVの一番ちびっ子クラス、ヨーロピアンタレントカップ(略してETC)からお届け。

Photo : instagram @daaviid80

ちびっ子クラスだけあって、ピットでお勉強?している子もいるし☺

Photo : instagram @davidmu64

13才になったばかりのムニョス(ダビドの方)は予選グリッドは良かったのになんと予選直後にアクシデントか!?
骨折で欠場してるではありませんか! あちゃー・・・。

今回のETCレースは1レースだけで、結果は以下の通り。

優勝 #28 イザン・ゲバラ(14才)
2位 #54 フェルミン・アルデゲール(14才)
3位 #74 Sako Daijiro(14才)
全リザルトはこちら。

Photo : FIM CEV
クーナ・デ・カンペオーネスのイザンとダイジロウ。

ゼッケン74番のダイジロウくんこと、
佐古 大次郎がついに初表彰台です。

2年前にETCにスポットで出場した時は散々だったけど、去年1年スペイン国内選手権で修行して、今シーズンからETCにレギュラーで復帰。
クーナっていういいチームで走れているというのもあるけど、やっと成長してきました。この調子なら近いうちに優勝もできそうです。
是非このヨーロピアンタレントカップでも君が代🇯🇵を流してほしい。

 君が代なんて知らん言うなよw

スタート前のグリッド上では、ダイジロウのシールドを盛んに拭き拭きしていた可愛い女の子、・・・じゃなく、ロン毛の男の子がいましたね。

SNSによるとヒロシっていう弟らしい。
佐古 大次郎のダイジロウはあの加藤大治郎が由来なのは公表してますが、
ヒロシの由来って・・・もしかして青山博一ですか!?(←これは未確認情報です。)

そのうちヒロシも日本国籍でレースに出てくるのかな。
面白い兄弟が登場しそうで楽しみ。

Photo : FIM CEV

今回優勝のイザンと2位のフェルミンも強かったですね。
あと、今回は全く出番が無しだったけどイバン・オルトラあたりなど。
シーズンも中盤に差し掛かり、上位陣が落ち着いてきました。

【どうでもいいオマケ】
ビニャーレスのいとこ、デアン・ベルタ・ビニャーレス(13才)は、シリーズ2落ちです。
(しかもリタイアしてる??)
活躍してくれないと話題に持っていきようがないんですわ😞
はよ活躍を・・・。

ちなみにデアンのパパ(vinales4)が面白いんです。
どちらかというと息子のデアンよりマーベリックに似てる。
でもマーベリックのパパとは全く対照的なタイプに見えるお茶目🤪なデアンパパ。

これ、昨日の投稿からマーベリックとお祝いしてる写真です。
こっちが本物の親子なんじゃないかと思ってしまう🤣

この投稿をInstagramで見る

Padrinos de la mas bonita! #nonstop #vivelavida #happyfamili

Keoma Viñalesさん(@vinales4)がシェアした投稿 –

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください