アウグスト・フェルナンデス初優勝

この投稿をInstagramで見る

¡¡¡¡AAAAAHHHHH!!!!🎉🎊😂🙏🏼 ¡¡¡FIRST WIN!!! 🥇🏆 Gracias a todos!!!!!😁 #motogp #win #DutchGP 🇳🇱 #AF37🐰 • 📷: @wd.jrphoto

Augusto Fernándezさん(@augustofernandez37)がシェアした投稿 –

アウグスト・フェルナンデス(21歳・PONS Team #40)がmoto2クラスの世界選手権で初優勝です。
経歴としては、moto3クラスを飛ばし、CEVのmoto2からいきなり世界選手権のmoto2クラスにやってきたライダーです。

さかのぼれば2018年シーズン、motoGPクラスからmoto2に降格のエクトール・バルベラが当然のように(?)ポンスチームのエースについたわけです。
しかしバルベラはシーズン前半から成績不振が続き、しかもそんな矢先、またまた不祥事を起こして、なんと4回目の逮捕。
チーム側は『待ってました🤣』とばかり、その翌日か翌々日にバルベラの解雇発表をしましたね。


ポンスチームのエースナンバーであるゼッケン40番は、スペインのラジオ番組であるLos40(ロス・クワレンタ)のスポンサーナンバー。

ここ最近では、ポル→ビニャーレス→リンス→クアルタラロ・・・と
現在最高峰クラスで活躍中のライダーを続々と送り出しています。

↓今回のオランダGPのmotoGPクラス予選トップ3。みんなmoto2ではロス・クワレンタ出身です。

この投稿をInstagramで見る

Your #DutchGP 🇳🇱 front row 🏁 // Who will take the victory tomorrow at Assen? 🤔 #MotoGP #FQ20 #MV12 #AR42 #Motorcycle #Racing #Motorsport

MotoGPさん(@motogp)がシェアした投稿 –

その名門のシートをアウグストは急遽、受け継いてしまったわけです。
今所属しているシートが巡り合わせだったとか、今回の優勝がだいぶ繰り上がってラッキーだったとは言え、最終的には堂々の実力💪💪で勝ち取ったわけです。

さあ、これからが真の腕の見せ所ですね。