誰かマルケスを止めて!

Photo: motogp.com

このチェコGPでも、またマルケスが優勝です。
ドライレースだろうがウェットレースだろうが、乗り換えのややこしいレースだろうが、とにかく優勝するのはマルケスのようです。
今シーズンの10戦中、アメリカGPのリタイア以外は優勝か2位しかありません。
ついでにmoto2クラスのマルケス弟もセットにすると、ここ2戦連続で兄弟優勝。
motoGPはmotoGPで、moto2はmoto2で、それぞれマルケスが独走状態です。

なんだか深刻な状態になってきました。
シーズン後半のマルケスはとにかく強い。
いや、今シーズンどころか下手したらこの先、あと10年以上この状態が続くかも!?
マルケスは現在まだ26歳なんです。

誰がどうやったらマルケスに勝てるのだろう・・・
それを考えると、夜も眠れない日が続きます😔

●打倒マルケス勢は?

ちょっと前までは『打倒マルケス勢』ってマルケスより全員年上の先輩ライダー達ばかりでしたが、現在では、かろうじてドビちゃんだけが食いついている状態。
マルケスと比較的年齢が近くてイキの良かったイアンノーネやポルもすっかり勢いがなくなって右肩下がりだし、今後を考えると期待できるのはマルケスより年下の後輩世代になってしまってます。

当面、マルケスとまともに対抗できそうなのはビニャーレスとリンスあたり。

今回のチェコGPでのフリープラクティス1終了間際では、ビニャーレスがマルケス相手に火花バチバチ。見応えありましたねー。

↑ 君たち、まだ決勝レースじゃありません!!


一方、リンスも予選2のセッション中、マルケスに突っかかる!
ピットロードに入っても小競り合いが・・・。

リンスよくやった。
ついにビニャーレスみたいに闘争心むき出しになったか!?
ただ、こういうことやっても成績がついてこないとカッコ悪い。

●ビニャーレスやリンスがマルケスに勝ったレースって。

よく考えたら、リンスってまともにマルケスに競り勝っていないのでは?
motoGPクラスでリンスが表彰台を獲得したレースのうち、マルケスよりリザルトが上だったのは3つある。
ただ、そのうち2つはマルケスがコケてリタイアしたレースだし、
去年のアルゼンチンGPは例のテルマスクラッシュのレース😅だったので、
どれもいまいち参考になりません。
一方、ビニャーレスはとりあえず・・・数えるほどはあるかな。

とにかくこの2人に期待しているのですが、
道のりは長そうです ・・・。