リンス、マルケスに競り勝つ(その分析は!?)

今回のイギリスGPはマルケスとリンスの一騎打ちがすごかったですねー。
最後ゴールラインのシーン。

今回のリンスは終始マルケスについていけてる・・・けど
なかなか前に出ず、抜くの難しいのか?と思ったけど、そうではなく前に出たくなかった(後談)そうです。

ずっと背後霊のようにマルケスにピッタリくっついてこわい~😱

レースの途中で、マルケスはリンスを前に出したようだけど、またリンスが下がる。
このまま問題のラスト2ラップまできたわけですよ。

最終コーナーのフィニッシュライン手前で、アウトからからマルケスをパスする。

リンスはこの後の最終ラップに向けて、
ここでは予習としてアウトから試してみたのか・・・

もしくは、最後はインから狙うつもりで、このラップでは敢えてアウトからしかけたか➰❌➗⁉🤔❓

いずれにしろこの大詰めに来て、マルケス相手に超・頭脳作戦ときたか!
今回のここまでのレース運びといい、ずいぶん、頭を使うようになったなあリンス。

感心する、我が家一同。

案の定、最終ラップの最終コーナーではリンスがインから奇跡の逆転。
マルケスもずっと先頭を引っ張っていたので、最後の最後にブロックラインをとったものの、
タイヤが苦しかったみたい。
0.013秒差でリンスの優勝です。


レース直後、してやられたっっ!!!て、天を仰いで超がっかりして悔しがるマルケス。
ドヴィに負けた時はいつもそんなに悔しがらないのに😂
オーストリアGPのドヴィに続き、今回リンスもマルケスの優勝を阻止しました。

さて、レースの後のインタビューが楽しみでならない。
リンスは最後、どんな緻密な㊙作戦だったのかじっくり聞きたい。

リンス
ラスト2ラップをラストラップだと思った!

(元ネタインタビュー↓)
https://www.motogp.com/ja/videos/2019/08/25/%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%EF%BC%92%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%92%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%A0%E3%81%A8%E6%80%9D%E3%81%A3%E3%81%9F-%E3%83%91%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC/306462


えっ、結局最後の方はなんも考えてなかったんか・・・🤪

moto3時代のチェコでも残り周回を間違えてるし(この時はこれが原因で優勝を逃した)
こりゃ絶対、この先また何かやらかす・・・

さて、勝利の美酒について。
リンスが初優勝したアメリカGPでは通常のプロセッコ(DOC)とは別のプロセッコ(ラ・マルカ)が出てきた。
あれからは、なかなか違う種類のプロセッコが出ないと思っていたら、
なんと偶然!
今回リンスが優勝したら、また久しぶりに新しいプロセッコが登場ではありませんか。


今回はラ・ジョイヨーザ (La Gioiosa)

早速、取り寄せたよ👍