ライダーはナイキがお好き?

先週末はmotoGPの日本グランプリでした。
今回、フリープラクティスからずっとビニャーレスのオンボード画面にはリアルタイムの心拍数が表示されていました。
普段から心拍トレーニングを意識している私にとって、非常に興味深い見所だったのですが・・・。

なんと肝心の決勝レースで、表示がなかったよ、おいっ!
あの、ドヴィと競り合っていた時は一体どれぐらい上がっていたのか知りたい。

その決勝レースは、チャンピオンを決めた後でもマルケスの圧勝でした。
他の人がお話にならないほど強いです・・・・。
仕方ないから、見所はレース以外で見つけました。題して、

ライダーのランニングシューズ特集(日本~オーストラリア滞在編)

そもそも、事の発端はアレイシ・エスパルガロ
去年は来日直後、いきなりチャリトレで1日富士山ヒルクライムなんていう偉業をしていて、注目を浴びました。
今年も早めに来日して、さて、何してくれるかと楽しみ♪にしていましたが・・・

特に大好きなチャリトレで出かけることもなく、東京のナイキショップでいきなりランニングシューズ(もちろんピンク)を買ってたではないか!?

これです。
https://www.nike.com/jp/t/ナイキ-ズームx-ヴェイパーフライ-ネクスト%-ランニングシューズ-Nv2mBJ/AO4568-600
ナイキが誇る最上級モデルの30250円。
これをポンと買う、バブリーぶり🤑健在のアレイシ兄さん。

早速その夜、もてぎで軽くジョグしていたけど、走りごこちはどうだい?
最高かい?

そしてファビオ・クアルタラロもアレイシと同じもの履いてる。
(↓クリックで拡大)

一流選手=メーカーの現行最上級モデル
な方式ですね。
まさか、東京でアレイシと一緒に買ったんじゃないだろうなw

じゃあ、マルク・マルケスは何か?

この投稿をInstagramで見る

Phillip Island Beach👣

Marc Márquezさん(@marcmarquez93)がシェアした投稿 –


ナイキの『ズーム ペガサス 35』
渋い!マルケス。

微妙に最上級モデルじゃなところが憎い。しかも1つ型落ち。
型落ちだからナイキ公式ページにもう情報が載ってない。
物持ちがいいね。
一流選手=メーカーの現行最上級モデル
とは限らないのか。
トレーニングにはあくまで練習用のモデルを選ぶところは、
さすが、チャンピオンになる人は違いますね。

※ちなみにマルケスが前回出場した10キロマラソンのタイムは37分台。
ペース(1kmタイム)に換算すると3:45/km

ついでにアロンソ・ロペス(moto3)も見つけたので書いておきます。


ナイキの型落ち『エア ズーム スピード ライバル 6』と思われる。

では、最後にマーベリック・ビニャーレスはナイキの何なんでしょう?
・・・と思いきや。
ナイキじゃなく、意表を突くニューバランスでした!


茂木にて @PolarityPhoto

ちなみに私のランシューもニューバランスです。
これと同じモデルじゃないけど形も似てるし、カラーは同じ💙