2020CEV 開幕戦エストリル【HETCレース】

All Photo : FIM CEV Repsol
ダブルウィンの #80ダビド・アロンソ

YouTubeの無料放送なので文句は言えないけど、
開幕戦の第1レースは毎年必ず!!!と言っていいほど、放送の不具合があるCEVのライブストリーム。

今年は特にひどくて、HETCのレース1が丸々放送事故。
おかげでダビド・アロンソの初優勝の瞬間が見れなかった💢

ヨーロピアンタレントカップ 決勝結果

【レース1】
優勝:ダビド・アロンソ
2位:イバン・オルトラ
3位:アルベルト・フェルナンデス

デアン・ベルタ・ビニャーレスは13位。
もしかしてシリーズ初ポイントではないか!?

【レース2】
優勝:ダビド・アロンソ
2位:アンヘル・ピケラス
3位:アルベルト・フェルナンデス

ニコ・テロールの秘蔵っ子、2戦連続でポールトゥウィンのダビド・アロンソ(14歳)。

ダビドくんは今年からコロンビア国籍🇨🇴になったんですね。
去年はスペイン国籍🇪🇸でエントリーしてたけど、今年はなんでだろう?
おかげで初のコロンビア国歌(かなり珍しい!)を聴けました。

2番グリッドスタートでレース2は2位に入ったルーキーのアンヘル・ピケラス(13歳)。
ガリシアチームのエース・ルエダがステップアップして空いたポジションをどうするかと思われたが、また似たようなスーパーちびっ子ルーキーを持ってきた。
フリープラクティスからすご~く速かったのですが、
如何せんスタートが下手すぎ(しかも2回とも)😅

アルベルト・フェルナンデス(12歳)はルーキーにして早速2レースとも表彰台入り。
ちびっ子とは思えない鋭い目つき!
クーナ・チームで佐古大次郎のチームメイトになる。(佐古くん大ピンチ💦)


レース2の表彰台。左からピケラス、アロンソ、フェルナンデス。

今シーズンはピット内でもパルクフェルメでも、ライダーもメカニックもメディアも、とにかく全員マスク着用を徹底。
表彰式のシャンパン(未成年は炭酸水)ファイトはナシ・・・で、いくようです。

→ 次戦は来週の13日(月)にポルトガル🇵🇹のアルガルヴェです。