【第2戦】ドーハGP・ルーキーのアコスタがデビュー2戦目で初優勝

前回の開幕カタールGPに続き、moto3クラスは楽しすぎ!
しかも今シーズンはルーキーの当たり年なので、
内心すごく焦っているレギュラーライダーも多いし、
いつになくバトルがすごいんです。


フリープラクティス2の終了間際で、いつもの待ち伏せ&後追い作戦が実行。
かなり際どい状態だったので、ついに大量のペナルティーが出ました。


決勝スタートでは、ピットレーンスタートが7名も。
こんな時のために、ピットレーンでもきちんとグリッドが用意されています。
ちなみに、ここに今回優勝するアコスタ(37番)も入ってます。

トップグループは何人いる!?
カタールのホームストレートはスリップストリームがよく効いて、最終ラップまで毎回このようなダイナミックな展開になります。


コース外でもバトルは白熱してます。
アルコバとマクフィーが絡んだクラッシュで、
殴る蹴る💥の戦いが!!
喧嘩はやめて~😱


今回はアコスタが偉業達成。
ピットレーンスタートから優勝、
しかも世界選手権はまだ2戦目というルーキーです!
おめでとうございます㊗
開幕2位に続き、アコスタは全開ですねー。
早くもポイントリーダーです。

優勝・ペドロ・アコスタ
2位・ダーリン・ビンダー
3位・ニッコロ・アントネッリ

2戦を終えて、流れができてきました。
KTM Ajoチームの2人が強すぎ
ダーリンが貫禄で安定
去年のチャンピオンチーム・ガスガスの2人はやや出遅れ
後は、アントネッリなどのベテラン勢が、時々表彰台入りする感じ
・・・でしょうかねー。

次は4月18日ポルトガルGP、ダイナミックなポルティマオ・サーキットにて開催。