【第3戦】ポルトガルGP・マルケス復帰、ルーキーのマルティン大けが

motoGP第3戦は、ポルトガルGPです。
今回からマルク・マルケスがレース復帰しました。
去年のクラッシュから9ヶ月、その間に3回の手術を受けての復活です。
もちろん、オフシーズンのmotoGPマシンでのテストは一切なしで、ぶっつけ本番!

 
久々に見せる嬉しそうな笑顔です。
そういえばマルケスが15歳の時、
こんなあどけない笑顔をよく見せていたねぇ・・・。

この投稿をInstagramで見る

MotoGP(@motogp)がシェアした投稿

決勝レースは無事に完走7位です。
最後にチェッカーフラッグを受けたは一昨年の最終戦で実に518日ぶり。
レース後ピットに帰ってきた時は、感極まる場面も。
その後の記者会見でも、またそういう場面があったようです。
こんなマルケスを見たのは初めて😳
彼も人間だったかー・・・で感じです。

優勝 ファビオ・クアルタラロ
2位 フランチェスコ・バニャイア
3位 ジョアン・ミル

マルケス復帰とは入れ替わるように、
今度はホルヘ・マルティンがフリープラクティス3で大けが。
とっても恐ろしいクラッシュでした。

この投稿をInstagramで見る

Jorge Martin Almoguera(@88jorgemartin)がシェアした投稿

前回レースでは、優勝しそうな勢いの3位。
ルーキー初表彰台で勢いに乗ってましたが、急に赤信号です。
彼の早い回復を祈ってます。

このクラスのルーキーは3名。
イケイケのマルティンや、華やかなマリーニに比べて、
あまり画面に映らないもののバスティアニーニが一番安定して毎回いい感じですよ。
今のところルーキーの中ではランキングトップ。

【おまけ】
個人的感想。
ここでは勝てる(?)と思っていたローカルヒーローが今回散々の結果だったので、
残念です🥺

この投稿をInstagramで見る

MotoGP(@motogp)がシェアした投稿