ジェイソン・デュパスキエ選手逝去

moto3クラスのジェイソン・デュパスキエ(Jason Dupasquier)選手・19歳が
イタリアGPの予選タイムアタック中にクラッシュのアクシデントにより、
翌30日お亡くなりになりました。

彼の経歴を振り返ると、
2017年から2019年までFIM CEV moto3ジュニアにフル参戦しています。
2017年 ランキング30位
2018年 ランキング29位
2019年 ランキング21位

CEV時代に表彰台は一度もなかったし、あまり目立った活躍はしてなかったので、
多分ウチのサイトには一度も登場していないと思います。

昨シーズンから世界選手権moto3クラスにデビュー。
一年目は活躍がなくてランキングはノーポイント。
キャリア2年目になる今年は、開幕からずっと目覚しい活躍をしてきて、
開幕から5戦連続のポイント連取。前回のフランスGP終了時点ではランキング10位。

別人??って思ったほど去年までとは違って随分活躍してきたので、
びっくりしていた矢先のことなんです。
今季初転倒だったとかで、本当に悔やまれます。

心よりご冥福をお祈り申しあげます。

この投稿をInstagramで見る

Jason Dupasquier(@jasondupasquier50)がシェアした投稿