ストックフォト初登録・各サイト比較【イラスト編】

お待たせしました! こちらはイラスト初挑戦の結果です。
海外の5サイトと国内のピクスタに登録することにしました。

ジャンルは、すべてベクターイラスト。
“各10点” もしくは “そのサイト規定の点数” を審査に提出しました。

ピクスタ    10点中 → 10点合格(ただしベクターのリジェクト7)
shutterstock  10点中 → 10点合格(リジェクト0)
Fotolia     10点中 → 10点合格(リジェクト0)
123RF     10点中 → 10点合格(リジェクト0)
depositphotos 5点中 → 5点合格(リジェクト0)
iStock     3点中 → 2点合格(リジェクト1)

まぁ、なんと写真とは随分違う結果になりましたネ・・・。
順番に説明していくと、

ピクスタはJPGデータとしてはOKだけど、ベクターデータの不備が7点返ってきました。
『オープンパス不可』だけの問題なので、それを修正すれば再提出後すぐに審査通過でした。

あと海外のサイトでは、フォトリア以外ではタグ付けはすべて英語入力のみ。
しかし自分なりの小技なのですが、各サイトに流用で販売する場合、
まずシャッターストックの英語タグ付けフォーム(自動候補選択制)で、
英単語を50ワード作っておくと、他サイトのタグ付けで流用できるので楽です。
シャッターフォトリアはいつ提出しても、審査結果の反映がとても早く(早ければ提出後数時間で販売可能)、この調子で続々とアップしていけそうです。

123RFは初回登録の10点提出は、6時間ぐらいで合格通知→登録完了。
びっくりするほど反映が早かったです、ここ。
しかし、2回目以降がちょっと時間かかっているので、もしかして毎回ムラがあるのかな。
そして、なんとこのサイトはイラレのバージョンが8指定なんですね、8ですよ8!
あまりにも古すぎて8データの動作確認ができないまま提出してますが、
多分問題ないみたいです(^^;
Q&Aの画面もいまだwindowsXPを使っているし。
かなり新興国のマーケットを意識しているからこうなっているのかな? よくわからんけど。
今後の発展に期待したいサイトです。

depositphotosは初回の提出は5点。1週間ほどで合格通知が来ました。
追加で提出した別の5点もすべてOK。
ここは初登録の審査に合格してから改めて作品にタグをつけて提出するというシステム。
IDをもらえれば、あとは制限なく提出し放題(もちろん各作品の審査はある)です。
2回目以降の審査に関しては、結果反映はかなり早いです。

iStockはgettyimages系でカナダのサイト。
商業用イラストというよりはアートに近い感じがします。
かなりクリエイター向けなのか・・・。
ちょっと敷居が高いかも知れないですが、その分売れれば単価も高い。
まず登録するために知識レベルの入門テストがあって、
そのあとID取得のための作品提出が3点。
理由がよく分からないけど1点リジェクトを受けたので、
再審査可能な3日後に別の作品を提出したものの、その後、認証待ちのまま一向に返事が来ません。どうなっているのでしょうか!?
このサイト以外は海外向けタックスフォームの手続きも全て終わって、どんどん出品が進んでいるのですが・・・・。

【追記・5月25日】
本日再審査の合格通知がきました。再審査に提出してちょうど3週間後でした。

と、こんな感じで、もっと他のサイトにも手を広げてもいいのですが、
あまりあちこちに出品し過ぎると私自身がだんだん混乱してきたので(^_^;
とりあえずこの辺でひとまず落ち着くことにします。

以上、ストックフォト初挑戦『イラスト編』の結果報告でした。


Stock Photos from 123RF

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください