売上報告とShutterstockのリジェクトについて

いよいよリオデジャネイロ・オリンピックですね。
この旬なネタをストックイラストで売るぞー!と言うことで、
先月、ブラジル関係のイラストを数枚づつ、登録している各サイトに出品しました。

順調に出品が進んでいたシャッターストックなのですが、
初めてこのブラジル関係のイラストでリジェクトを受けてしまいました。

ーーーーーーーー
Not Approved
タグが不適切
ーーーーーーーー
でも、どのキーワードがNGかという指摘はないので、自分で判断します。
怪しそうなタグを削除して再提出すると、

今度は
ーーーーーーーー
Not Approved
翻訳が必要
ーーーーーーーー
??? 言い回しが悪かったのか、言葉を変えて再提出。

またまた
ーーーーーーーー
Not Approved
タグが不適切
ーーーーーーーー
まだどこか悪いみたいので、必要最小限のタグ(当初の半分以下に減った)だけにして再提出

またまた
ーーーーーーーー
Not Approved
翻訳が必要
ーーーーーーーー

・・・これ、私はロボット相手にやり取りしているんじゃないの!??
こう堂々巡りされると、そもそも何が悪いのかがわからなくなってしまった。
なんか、もうこれに4、5日ぐらい費やしている。

こんな堂々巡りのやり取りをしているうちに他サイトで審査を通過していたこのイラストが
すでに売れていましたよ、シャッターさん。

今一度、リジェクト理由を読んでみると、
『英語以外のテキストイメージが含まれているので翻訳して説明が必要』
みたいなこと書いてあるのね。
イラストにセリフなんて入れていないよ!?

よくよくイラストを見たら、なんと
ブラジル国旗にはポルトガル語の文字が入っていたのね!!
自分で描いておいて忘れていた(笑)。
翻訳ってこれのことなのかなって。
国旗なんだから翻訳も何も・・・見たらわかるだろう?って言いたいのですが。
日本人にブラジル国旗の意味を説明しろということなのでしょうか!?
なんだか、もうこればっかりに時間をかけてられないし、
疲れたのでこのイラストに関してはシャッターに提出するのを諦めました。
このイラスト以外でも、タイトルが不適切だとか、説明不足だとか、
イラストそのものより、言葉関係の理由で時々リジェクトがきます。
大体はすぐに修正してOKが出るのですが、このポルトガル語だけはマイッタ・・・。

この辺がちょっと英語サイトで販売する場合の辛いところではあります。
が、しかし、全く同じ作品で同じタイトル&キーワードでiStockにも提出しているのに、
不思議なことにiStockでは一度もリジェクトを受けたことがありません。
(確かに新規開設窓口はiStockの方が断然厳しかったのですが、いざIDを取得して販売し始めるとiStockの方が何かと親切な部分もあります。サイトは相変わらず使いづらいけど ^_^;)

と、すみません、ここまではシャッターストックの愚痴でした。
ただ、現実として今出品している6サイトで一番売れているのは
シャッターストックなのです。
まだ売り上げを報告するほど売れていないので(^^;)売り上げ枚数は非公開としますが、
各サイトの売り上げを比率でグラフ化してみました。

Print
〜期間4月27日〜7月25日(新規スタートして3ヶ月間統計) 枚数単位は非公開表示〜

結論:シャッターストックはホンマに売れる!
しかもほとんど日本以外からで、世界各国からお買い上げされてます。
ありがとうございます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください