フェナティ、VR46からOUT

先週のオーストリアGPでは、ルーキーのジョアン・ミルが初優勝です。
今回こそ優勝を狙っていた去年の鳴り物入りライダー・クアルタラロは
チームメイトに先を越され、悔しそう。
これで、今年は雨専のパウィ(←ちょっと特殊)が2勝、
ミルが1勝でルーキー達が大活躍中です。
あとはブレガとカネトあたりがルーキーで初優勝できそうな人なのですが、
なかなか選手層が厚くて思っていたより苦戦してます。

さて恒例ですが、後半戦になりライダーの移動が増えてきました。

マスブー OUT → アレナス(CEV)
ハニカ OUT → ダニ・ウェブ OUT → ラミレス(CEV)

ベッツェッチとマンジがCEVのアスパルジュニアチームごとワイルド参戦。
前半戦ではホルヘ・ナバロの負傷欠場代役で、ライバルチームから
ダラ・ポルタを引っ張ってきたりととにかくCEV(moto3 Jr)で活躍中の有力ライダーが目立ちます。

今後もシーズンの残りは16歳になる人も増えてくるとなると、
さらにワイルドカード参戦が増えたり、ライダーが入れ替わることが予想されます。

そして出場アウト、といえばこの人がついにやらかしてしまいました!

ロマーノ・フェナティがこのオーストリアGPの予選を終えた段階で、
突然の出場停止処分です。
レースディレクションからではなく、VR46チームからの独自決定です。
現在ランキング3位で、ライダーとしてはとても有望はあるのですが、それ以前の問題のようです。
前から揉め事が多すぎで、ついにロッシまで怒らせてしまったんでしょうね。

fenati_anime

デビューイヤーからちょっと怪しいヒトだとは思っていましたが、
ここまで問題児だったとは・・・ (-_-;

詳しくは・・・というか詳しいことは非公開らしいですが、公式ページで経緯が載ってます。
後任はCEVで活躍中のダラ・ポルタ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください